幸せそうな男女

インスタグラムやFacebookで自分を発信!

インスタグラムやFacebookで自分を発信し、知ってもらうにはまず投稿を続けることが必要です。
かといって、1日に何回もたくさん投稿すればいいというわけではありません。
投稿を見ている人にとっては過度な投稿は迷惑になってしまう可能性があることを覚えておきましょう。
1日に1~2回程度で十分です。

インスタグラムでは主に写真を投稿します。
お洒落な写真やこどもの写真などを投稿します。
自分がいいなと思ったものを投稿すればOKです。
自分ならではの写真を投稿することで、自分を知ってもらうことができます。
そして、他の人の投稿に積極的にいいねを押すことも繋がりを作るには大切なことです。
本当に素敵な投稿をしている方もたくさんいるので、写真の取り方などを参考にしてもよいと思います。
インスタグラムの写真が自撮りばかりなどにならないよう、見ている人が素敵だと思うようなものを発信しましょう。

Facebookでは、写真とともに文章もしっかり書くことができますので、自分の環境や生活などを知ってもらうにはとてもよいツールです。
しかし、中々文章までは読み込んでもらえないことがあるので、パッと目をひく、見ている人が気になるような写真をセットにすることがポイントです。
文章をしっかりかけるといっても、あまりにも長い文章は避けましょう。
長くなる場合は、2回に分けて投稿をするのも手です。
ネタは常に蓄えている方が、定期的に自分を発信することができます。
Facebookでも、自己満足すぎる発信はさけなければなりません。

どちらのツールをつかって自分を表現するにしても、必ず読んでいる相手がいるということを考えることが大切になります。
相手を思いやることで、文章や写真にも気をつかうことができます。
どうしてもこれをアピールしたい!ということがあれば、その投稿の後はすこし頻度を減らしたり、バランスを取りながら投稿していくとよいと思います。
写真をメインに見て欲しい場合はインスタグラム、文章を日記感覚で添えたい場合はFacebookを使うなど、発信したいものにあったツールを見極めてください。
インスタグラムでは、ハッシュタグをつけることができますが、あまりたくさんつけすぎると見ている人を不快にしてしまうこともあります。
その場合はFacebookを。
二つのツールで、自分の発信を見てもらうには、誰かの投稿(発信)にリアクションをすることがまず第一歩です。
たくさんの投稿をみるようにしましょう。